IMS L.E.D.ミラージュ その4

その3で書いた、頭が?マークになった部分詳細です。

 


G14 / G15 のパーツ。
エンジン部品の名称から行くと「フランジ」

 


重力コントロールユニット周辺の吸気?マニホールドが付くんです。

 


インストの配置図的にはこんな感じで。

 


マニホールドが、この向きで付きます。

 


部品の形状はこの向きで正しいです(間違ってないです。)

 


で、インスト通りに部品を載せると、こんな風になる。

 

デエェ━━━(゚Д゚;)━━━!!!!

 

なんか全然、穴位置とフランジの形状が合ってないんです。

 

で、逆に


部品を左右反転してL側にマニホールドの向きも上下逆に取り付けると

なんか妙にしっくりくるんですけど気のせいですか・・・。

 

マニホールドとフランジの接合部分が合致しないんですが・・・。

 

バイクで言うと、Exマニなら排気漏れ、Inマニなら2次エア吸い込み
って言うトラブルの元に・・・。

 

 

アレクトー

「マスター!排気デバイス逆流!!ファンクションタービンが!!!」

 

このままでは気に入らないので
・フランジとの接合部分を180°向きを変える方法にするか
・凸ダボ切り飛ばしてフランジに収まるように調整するか
・このまま形状を作り替えるか

 

考えた末に


ボークスさんのインストの指示に従って仮止めして

 


固定しました。

 

バイクモデラー的作り方ですけど、

マニホールドの位置出し~接着 は、こんな風に
本来、差し込まれる部品に仮組みしてから
本接着した方が 後で合わなくなったりしないし、きれいに仕上がりますよ。

(G14 / G15 とは接着してません。)

 

 


フランジの形状とマニホールド集合部はポリパテで調整することにしました。

 

結合部分を一度切断して180°右記を変える方法のが楽ですけどね。
ぴったり合うかどうかわからんので、どうせパテ盛るなら
形状変更しちゃえと、考えちゃいました。

 

オレがどこかで間違ってるのかなあ・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください