IMS L.E.D.ミラージュ その28

フレームワークス、あらかた終了です。

 

とりあえず、お約束の・・・

 

立った! クララが立った!!

 

 

ボークス指定の色とは、ちょっと趣が違います。
以前作った1/32胸像を意識しての色合いですので青みが強いです。

またグレイ系のダークな色調の全体写真になります。

胸像を作ったときに書きましたが、鍛造・鋳造の多種金属コンポなので

大阪のおばちゃんの頭髪の色みたいな安っぽいムラサキ使いたくなかったんです。

 

お顔周辺


眼球には1mmステンレスボールを代用し、
ガイアノーツのプレミアムレッドを使って、わずかに鏡面が反射するように塗装。

 

1/32 Bust-UP MODEL をやってきたうえで・・・

 

背骨・肩ブロックの装甲はビンサフを筆で塗ってチョンチョンと叩いて
わざと表面を荒らしました。

 

1/32 L.E.D.ミラージュ胸像 その4 で詳細について触れていますが
造形村と永野氏の間で交わされた会話から導き出された「解」の一つです。

 

あの大きなスケールだからこそ映える部分でもありますが
造形村が出した「解」を、敢えてこのスケールで再現してみました。

 

どうせ見えなくな(ry

 

オーナー様の反応がちょっと楽しみなんです(笑)
お便り待ってますw

 

今週は本体外装の作業が主になりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください