IMS L.E.D.ミラージュ 総括

IMS L.E.D. 総括



ボークスさんの 1/100 IMSシリーズ第6弾

L.E.D.ミラージュ インフェルノナパーム でしたが


基本的な作り方は、過去のIMSを踏襲したもので
初心者の方々には残念ながら越えなくてはならないハードルが
結構 高いのではないかな~。という印象でした。



毎度IMS製作の「総括」で書く
中級者の方にとってはとても良いステップアップ素材ではないかなって事で。



バンダイのMGとか「解」が明確化されている模型ではなく
自分で目の前に生じた問題を解いて行かなくては次に進めないキットです。

それ故、いつもこのブログでは
「ここはこうしたらどうかな?こんな方法もあるよ?」的なニュアンスで
このブログを読んでいただいている方々にヒントを掲げています。



第1作THE BANG から比べて、少しずつですがメーカーとして進化して下さっています。
絶え間ない努力の結果だと思います。
メーカーさんにはホント頭が上がりません。


あーしろ、こーしろ、アレ出せ、コレ出せ・・言う人もいますが
コストや利益など色々勘案しながら新製品を送り続けるメーカーの努力を


 
時々でいいから、思い出して下さい・・・。

今回、ボークスさんがL.E.D.ミラージュをこの価格で出してきたのは
ハッキリ言って大英断だと思います。

なので、控えめに この辺で総括を締めくくります。



テロルが楽しみですが、1/144 A-TOLLは何処へ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください