ボークス IMS シュペルター 製作 その3

フレーム製作ワークに掛かりましたが、さっそく IMSの面倒くささに引っかかりました

 

まず、脚部フレームから進めるべ~。
って事で組んでみました

R0010255.JPG

このときに外装の真ん中に来る、ムラサキだか黒だかブルーだかに
塗装するパーツに左右の白い外装を接着する指定なのです。

 

で、これを
「すべてのパーツ、塗装後に組み上げればいいや」って

思っていたんです。

んが、
R0010258.JPG

パーツ同士の隙間 とか

 

R0010257.JPG

均一感の無いムラムラな隙間とか

 

R0010256.JPG

ツァイハイ地方の メトロテカクロム含んだ 風の中で、動けなくなるような
訳わからん隙間とか・・・。

 

これのIMSキットが 「ベルリン」 とか 「マグロウ」 とか 「ヘルマイネ」 とかだったら
放置プレイ決め込む可能性もありますが

 

今回のIMSは シュペルターです。

プロトタイプでも

KNIGHT OF GOLD : K.O.G です。


ワンオフ機 の 象徴 みたいなメカですから

ソープ曰く
「パーツの合いがすごい!線を引いたみたいだ!」
な、MHのはず!

 

なので修正です。

 

まずは「浮き」をなくすための必須工作で、

R0010262.JPG  R0010263.JPG

上 写真 の 2カ所 は 摺り合わせしておいた方が パーツの収まりいいです。

 

R0010261.JPG
こんな狭い面積で左右接着のパーツは、流し込み接着剤で一気にムニューっと
パーツを溶かしてあげると割ときれいな仕上がりになります。

ただ、流し込み接着剤はパーツを溶かすので要注意です。

自分はこういう場所には
GSRの MSS-01 GSR強力溶着剤 を使います。

以前はモデラーズのサラサラを使っていたんですが、もうモデラーズが作っていないので
接着剤じゃ無いです。
「強力溶着剤」です

 

R0010260.JPG
さて、どうしてくれようか。 こやつ・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください