ボークス IMS 1/100 テロル・ミラージュ その12

外装の下地を塗装して、上塗りの基準になる濃紺を塗装

 

とりあえず乾燥したので、ほぼ出来上がっている
フレームに外装を仮組みしてみた。

 

 

まだ塗装の修正など続けて行うのですが、
私のイメージにある「テロルの濃紺」をまんべんなく
外装に吹いて乾かした状態です。

 

ボークスさん指定のガイアノーツVOカラーでは
青が強くて明るかったので、指定色のVO-09マーズダークブルーに
同じガイアノーツさんの基本色、No.061ミッドナイトブルーを
少しずつ様子を見ながら混ぜて青の明るさを暗めに濁らせていきました。

 

塗装面積が多いので、多色混合より二色程度での混色にしておくほうが
作った色が足りなくなった時に、色を合わせやすいのでd(>_< )Good!!です。

 


下半身外装仮組み。

 

相変わらず取り外し可能・・・なんですが怖いので完成時に接着します。
巨大なアンクルアーマーもユルユルなので今回は接着固定にしちゃいます。

 

茶目っ気、というか前回のサイレンでテストした
紺に水色が合うんです・・・という実験結果・・・

 

基本的なモールドには黒でスミ入れしますが、
頭部の意味深なスジ等、一部モールドには水色を入れようかと画策中。
依頼主様がこの写真見て怒れば中止、ニヤけてくれればこのまま進行。

 

あとは脚部の「L.E.D.ミラージュ」では赤に色分けされる部分、
今回のテロルでは指定は同色ですが寂しいので、何かする予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください