ボークス IMS 1/100 破烈の人形 その3

股関節から腰にかけて製作を進めます。

 

そういえば
祝、1/144 IMS MHシリーズ!
ですね!

第一弾がバッシュ重装版 ですが

その次!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!!

 

A-TOLL !

 

待ってましたぁ!1/100での展開も、

お・ね・が・い します。

インストでは5章になります。

 

G13/15   G9/10  のモナカ合わせのパーツを
接着面の平面出しさえすれば難なくこの部分は組み上がります。

 

型の都合で胴体との接合部分に左右パーツの隙間が出来ますが
パテでも詰め込んで隠します。

R0011046_R.JPG

ここではG14胴体軸 と G9/10の股関節 の接着だけ特にしっかり行います。

 

R0011047_R.JPG
特に股関節は左右モナカ合わせのパーツですので接着面の段差を消します。

 

R0011048_R.JPG
気をつけてもG9/10のパーツには隙間が出来ますが、
グリグリ動かす股関節の重要部品ですので隙間はしっかりポリパテで埋めます。

 


対になる、前回作成の「太ももパーツ」ですがワザとインストールしなかった
ポリキャップの代わりに「関節技」を仕込みます。
ここもエポパテやポリパテでしっかり隙間を埋めます。

 

R0011051_R.JPG
足首付近のパーツ仮組み。

 

R0011053_R.JPGR0011054_R.JPG
足首関節ですが、ソールに仕込むプラキャップに足首ポリキャップが挿入される
ようになっていますが、とても固い上、ポリキャップ軸が長いので差し込んで

少しチカラをかけただけでポリキャップが変形するくらい関節軸が弱いです。

 

ここはバッサリとこの機構を捨てて、改造した方が確実だと考えましたが
R0011055_R.JPG
相方の「ソール」パーツがいくつかの部品の集合体で
しかも足底までの距離があまりない薄い部分なので、思案中です

 

ここに入る「ピンヒール」ですが、
R0011056_R.JPG
ヒール側の軸径3.1mm   ソール側の穴径2.8mm

・・・・(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻ 入るわけ無いやんけ!

 

ボークスさん、もう少し公差をしっかりして下さい・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください