ボークス IMS 1/100 ヴァイ・オ・ラ その14

只今、スミ入れ中です。

 

左肩外装に付くデカールですが

いつも通り、定着させてからクリヤーを吹いて段差を消しています。

デカールを貼る→定着させる→保護程度にデカールの上にクリヤーを吹く→

軽くデカールの段差消す→全体をクリヤー塗装する→デカールの段差を消す

という作業です。

 

今回のデカールは「カルトグラフ社」製ではないのでデカールの厚みは薄くて

「研ぎ出し」は、とても しやすかったです。

枠のクリヤーニス部分もギリギリまで削ってくれていたので

難なく貼り終えることが出来ました。

 

 

軟質樹脂で出来た動力パイプ

 

IMSバッシュ・ザ・ブラックナイト で書いたと思うんですが

                  

 

ガイアノーツさんの「マルチプライマー」

 

軟質樹脂表面を脱脂したあと、すぐに乾くほど薄く塗布して

プラサフを吹き、もう一度マルチプライマーを吹いてから

本来の塗装色を吹き付けてやると、きつくコジったりしない限り

かなりの密着度で剥がれにくくなります。

ただし、キットのスチロール樹脂は高確率で表面を侵すので注意。

 

 

 

その9.5 で書いた

マントアーマー裏の「チェーンカーテン」

チェーンカーテンなんだから!、と、チェーンに置き換えた写真。

労力の割にメリット無いかも(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください