ボークス IMS 1/100 ヴァイ・オ・ラ その15

ウレタン塗装も完了! あとは組むだけ(笑)

 

今回、外装は ウレタンクリアー「セミフラット 7分ツヤ」

フレームは同様にウレタンクリアーの完全艶消し

 

外装に少しツヤを残しているので、わずかに光沢が有ります。

 

完全艶消しでも良かったんだけど

レンタル中とはいえ、バキンラカン帝国の旗騎なんだからキレイでしょう。と。

でも600年の経年変化で最新のMH群より艶は劣るでしょう・・・みたいなイメージです。

 

マントアーマーはグラデーションを少し強めに塗装しました。

一番大きなパーツは、本体外装と同じセミフラットで他よりちょっぴりツヤ増しで塗装。

他の部分は、フレームと同様に完全フラット。

 

チェーンカーテン取り付く。 の図

実際に装着してみると効果はあったような気がする(笑)

 

艶消しクリヤーの股関節ブロックと腹部蛇腹

インストのメカパーツのパープル系塗装はキレイだと思う。

だけどHSGKとか過去のGK作品に見られるグレイ系のフレーム色のほうが

落ち着いて見えるから個人的には好き ( ( ゚д゚)ハッ! お客様の意向を無視して個人的な趣味で・・・)

 

武器は

西洋刀が1本

この写真では黒に塗っていますが、ここから完全に色を落としてダークグレーに塗り直し。

その上からミラー系シルバーを塗装しました。

 

 

 

 

たぶん・・・次回 最終回

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください