IMS 1/144  A-TOLL その8

A-TOLLのカタナを寄り道して製作中です。

 

最初からキットに同梱されていれば、こんなもの作らなくても・・・

 

なんて恨み節は無しにして

 


ガレキ片から柄を削り出しました。

 


刀身は2mm厚のプラ板から切り出し

 


整形していきます。

 

刀身のデザインが少し前に作った1/100GKサイレンに似ているのは
普通に洋刀って括りだからですかね?

フィルモアとハスハで武器関係でつながりがあるとかナシですか?

 

 


持ち手の大きさを踏まえて、ほんの少しだけ
WAVEさんのメタルパーツより大きめに作りました。

 

あとはもう少し整形して、複製すれば2つ分出来上がりです。

 

その際に、Ex-Sガンダムの肩を進行上必要にかられて同時複製します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください