リューター、到着。

待ちに待った(ホントは少し休みが欲しかった・・・)リューターが届きました。

コントローラーはビルドマスターGTとほぼ同じ大きさ。

ビルドマスターには無かった回転方向切り替えが着いている。

穴あけとかで噛み込んだ時に逆回転は便利ですよね。

フットスイッチ。これ、所有するビルドマスターには無かったんですがOP扱いでしたっけ?

あると便利ですよね。メインスイッチ入れてから、コレを踏むまで両手が使えるって(笑)

リューター本体。大きさはビルドマスターとほぼ同じ大きさ。

ABSかな?樹脂を割と多めに使った本体で、ビットチャックのロック開放がイマイチ曖昧な

感じで、なお且つ少し固めなので片手でビット交換出来なかった。

ビットのロックに関しては、カチッとした手応えとハッキリと開閉の節度がある

ビルドマスターのほうが好感が持てました。

 

本体重量。 およそ218g

25年前のビルドマスターGT 210g

本体からコントローラーまで、今まで使い慣れたビルドマスターとほぼ変わらない静芯V2は

25年働いてヤレたビルドマスターの代わりとしてとても役立ってくれるはず。

 

一応ね、コンパクトカメラ手持ちで動画撮ったんですよ・・・。

でもね~、コンパクトカメラの手持ち動画なので見せるに忍びないほど不出来な動画なので、

動画はアップしないです(笑)

比較動画のビルドマスターはスライダックの不調で回転ムラすごいし(笑)

 

極低回転でもポリッシャースポンジを偏心することなく回せるリューターって、

探したけどコレ以外に見つからなかったので、スジボリ堂さんのポリッシャーを使いたかったら

ぜひ静芯V2を使ってみてください(笑)

なお、今回の記事は別段スジボリ堂さんから一切の金銭・物品授与は無しで書いてます(爆)

本当に良いものだと思ったから紹介した。ソレだけです。

防塵保護メガネや簡易マスク、リューターホルダーとか付属して諭吉さん2枚でお釣りが来るって

嬉しいじゃないですか。あ、切削ビットも付いてます。

 

(私は使いませんが)高回転もビルドマスターと同等の30000回転以上のスペックなので

日曜モデラー諸氏にはなんの不満もないんじゃないでしょうか。

個人的にはポリッシャーが使える超低回転仕様なところも含めてオススメの一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください