マイクロポリッシャーのメンテナンス。

今回、とても役立ってくれている

スジボリ堂さんのマイクロポリッシャー123

なんですが、

 

使用後にそのまま箱にしまっていると、その次に使用する際に表面が硬化していて

まともに使えないし、使うと塗膜を逆にキズだらけにしてしまう。

 

というわけで、

今回はワタシ的日頃メンテナンスになりますが、こんな方法でトラブル防止しています。

 

その日の使用が終了したら、

不要なカップに放り込んで

ぬるま湯と中性洗剤の液に漬け込みます。

洗浄液を含ませたまま、手のひらで泡立たせコンパウンド分を洗い出します。

そのまま水道水で泡が出なくなるまでしっかり洗い流して、

 

リューターに取り付けて、空転させて水分を飛ばします。

 

これで次回も安心して新品同様に使用することが出来ます。

 

コンパウンド分が残っていると、なめらかに回転せずリューターの回転速度も落ちて

モーターへの負担になり、塗膜もきれいにコンパウンド掛け出来ません。

ちょっと面倒ですが、日頃のメンテナンスが大事ですからやったほうが良いと思います。

 

注)このメンテ法はスジボリ堂さんが推奨しているわけではない自己流です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください