2019年3月17日(日)16時開通

新名神高速道路の、亀山西JCT~新四日市JCTが

2019年3月17日の午後4時、開通します。

 

 

従来の鈴鹿ICに加え、新名神高速道路鈴鹿PAにスマートICが追加されます。

鈴鹿PAには、国際規格サーキットを持つ鈴鹿らしい展示として

ホンダF-1マシンの展示も行われます。

東名阪自動車道の、超!渋滞の名所 亀山~四日市間 が、これで便秘解消するかな?

 

鈴鹿スマートICの場所は、三重県での初詣参拝客数第2位を誇る「椿大神社」のすぐ近くです。

市内までは少し遠いですが、拡幅工事中のようなので今後に期待です。

まぁ、個人的には静かで風光明媚だった椿さん周辺が交通量で賑やかになるのは

イマイチ・・・なんですが・・・。

たぶん鈴鹿PAでも販売する椿こんにゃくは美味しいよ(笑)

 

あと松阪~鈴鹿間を結ぶ、国道23号線バイパスも2月中旬に、

今まで迂回路状態だった、鈴鹿市御薗町~津市河芸町が開通するので

松阪方面から鈴鹿市内へ(渋滞はあるけど)スムーズに行き来できるようになります。

 

サーキットへ遊びに来る人たちには朗報じゃないかな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください