アナフィラキシーで死にかける・・・。

インフルB型の処方箋の中に、数年前 旧ブログで全身発赤疹を発症した

自分に合わない薬が入っていたようで

インフルB型の熱がやっと平熱まで下がった直後から全身真っ赤に発疹し熱が上昇、

ついでに目眩とか動悸とかまで発症して昨夜救急で病院へ行くはめに・・・。

 

医者「弱いアナフィラキシーです。」

自分「アナフィラキシーショックって蜂に刺されてなるやつですよね。」

医者「自身がアレルゲン抗体を持つ薬剤が体内に入ったことで身体が過剰反応するアレルギーです。」

医者「弱くて済んだけど、強ければ蜂で30分、こういった薬だと5分で死に至る怖い症状です。」

自分「(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク」

 

皆さん、薬の飲み合わせを軽く考えるのはやめましょう。

 

今朝は36℃台まで熱下がりました。

明日以降、模型再開できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください