TAMIYA 1/12 RC166 その11 (RC166は今回出番なし)

ごめんなさい。次回最終回なんて  やっぱりムリポ・・・。

 

 

とりあえず、YZR500’80 が、ほぼ完成しました。

まだ外装を接着固定していないのでシートカウルが少しだけ下がり気味ですが、

過去の自分が作ったYZR500’80に対しては溜飲が下がりました(笑)

 

いくつか追加パイピングを施しましたが、基本キットノーマルのビニル線を多く使いました。

 

パワーバルブ作動部や、先が繋がっていませんがキャブレターのスロットルワイヤとか・・

 

メーター周辺がごちゃつき過ぎて、スロットルボディの作り込みが出来ませんでした。

 

時代の流れの中、2st並列4気筒は翌年以降スクエア型やV型4気筒に姿を変えていきます。

 

’85鈴鹿8H的に、どことなく物憂げな 立てかけられたカウル・・・。

 

さて・・・RC166の最終局面にコマを進めます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください