TAMIYA 1/12 RC166 その6

残暑厳しいですね~。

 

細かいところをチマチマやっつけ中です。

 

まだテスト中ですがイラストレーターを使ってマスキングシートに楕円を製作。

ゼッケンデカールの重なり部分が生理的にイヤで作ってみた。

 

グリップのワイヤーロックとか

 

インボードディスクのワイヤーロックとか、銀パーツ毎で素材の違う微妙な色違いとか

 

ブレーキワイヤーを、キットパーツから金属ワイヤーに置き換えたりとか

 

もともとは一体成型のプラパーツ。

筆塗り塗装でワイヤーっぽく荒らしてみたけど気に入らなかった。

 

オイルクーラーのパイピングはマスキングで3色塗り分け+ライン保護のスプリング

 

フューエルキャップはインスト指定の白から今の変色したアイボリー系の色に変更

キャップのロック用バネ鋼も作ってみた。

タンクに艶がないのはデカールの段差消しで研ぎ出ししたから・・・。

 

おまけ

YZR500’80 フレーム   質素だわ(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください