フジミ 1/12 スズキ RGV-Γ ’88(XR74) その10

ほぼ完成・・寸前になるとトラブるのは「お約束」・・・なのか?

 

完成 ~そうだ、写真を撮ろう~ (涙 編。

 

今日、
フジミ模型製 1/12 RGV-Γ ’88 が、ほぼ完成しました。

 


ここまで来て
(アンダーカウルも、かなりタイトです。)

 

今朝10時過ぎ、事件発生。

以下、心の声

「さー、あとはカウル着けるだけだべ。」

「うぉ、タイトだなぁ。みんな、よくこんなキツいの入れるなぁ。」

「嵌まんねー・・・」「あれ?嵌まんねー」

「デカールとウレタン吹く前の仮組みでは嵌まったのに・・・」

「うん!しょっ!」

んんんーーー?

・・・・・

『パキッ』

 

 

 


(修正中の)テールカウルです。
フレームに嵌めるのがキツくて合わせ目で剥がれました。
幸いにもデカールまでヒビが届いていなかったので
修正で修復可能です。

 

が・・・
手元に届けてから外装の分解が出来るかどうか甚だ疑問ですw

 

 

えー。
今日は完成無しですw

 


ここまで来たのに~。

 


チャンバーExポート側のスプリングとか

 


クラッチリリースのワイヤーとか

 


言わなきゃ誰も気付かないタコメーターのリミットシールとか

 

がんばったのになぁ~・・・

 


ただいま修正中。

 

改めてキレイにします。

ついでにシートカウルを少しだけ嵌めやすいように加工します。

 

次回。完成編です

 

あーーーーー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください