タミヤ 1/12 RZ250 その3

さらさらお茶漬け・・・簡単フィニッシュ・・・・・・・・・・?

 


部品の合わせ目にパテを盛ったとき、
盛りすぎて削る量が多くて閉口したことないですか?

そんなときは

電動歯ブラシ改、「スピンブラシ」がお勧めです。

ハッキリ言って、手作業ではないので極端に綺麗な作業は出来ませんが
「荒削り」で盛りすぎた不要なパテを落としてしまうにはもってこいです。

電動歯ブラシの毛を抜いて、両面テープとサンドペーパーを貼り付けた
簡単な道具ですが、時短にはもってこいです。

 

その2で書いた、シリンダーブロックのパーティングライン。

 

ガイドを切除して、面研します。

 

省略可能な作業ですが元の位置にガイドを再接着します。

 

インマニ上のパーティングラインは消さなくても可。 実車にも確かにあった気がする。

 

インマニ ~ リードバルブ周辺。

 

シリンダーブロックと、インマニ。更に見えないリードバルブをあるように見せるミゾ。
本物は ミゾには、なっていないんですがこの方がそれっぽいかなと。

 


シリンダーブロックにある、ウォータージャケットのドレンボルト。
ただの丸モールドなのでWAVEのボルトに置き換え。
ボルトは頭の飛び出し部分をカットして六角頭のボルトに。

 


フレームを完全接着してエンジンあと乗せ出来ないか?と思案した結果、
実車同様エアボックスを着けておき、

 

そこに

エンジン腰下をくぐらせて乗せエアボックスでひっかけて位置決め。

 


シリンダーブロックを腰下に乗せ、シリンダーヘッドを取り付ける。

 

・・・・実車やん・・・・。

 

っていうか、お茶漬けサラサラで改造とかしないって
言ってたじゃないですか!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください