TAMIYA 1/6 スズキ GSX1100S KATANA その3

さて、チビチビとGSX1100Sを作り始めました。

 

キャラものと同時進行なので、こっちは後回しになることが多いですが
内容が内容なだけにゆっくり進行させます。

 

KATANA その1 の 最後の方で、

「ここ違うんだよな~」

みたいなことを書いたフロントカウルですが

 

何が違うのかはっきりさせました

R0010451_R.JPGR0010452_R.JPG

左 実車写真        右  今回のTAMIYAプラキット

 

先端くちばし下部の纏め方が、実車と模型ではっきり違います。
あと写真で判るのが、カウル側黒い部分の、ヘッドライト外側「リブ(折り曲げ)」が
キットでは曖昧に省略されています。

 

ここは前回作ったときもある程度は修正したのですが、
今回はもっとしっかり作りたいです。

 

とりあえず、キットはシルバー塗装の部分と黒塗装の部分が一体になっている
パーツをいつものエッチングノコ歯で切断して、

外装の塗装後に、黒パーツを接着出来るように処理しました。

これ、本来なら地面に水平に切断するのが綺麗な塗り分けになるのですが
接着強度や再取り付けの位置関係を稼ぐために地面に垂直で切断しました。

R0010454_R.JPG

 

今日の作業内容
・カウル左右接着とクチバシ接着。
・金型からランナーを外すとき?に出来るエッジの反り(かえし)を平滑化
・カウルの表面を1500番のペーパーで、とりあえず均してみた。

 

あまり突き詰めて、完成しなくなるより完成した方が(・∀・)イイ!! に決まってるので
「ここはそのままにしようっ。普通の人なら気づかないっしょ?」な部分は
出来るだけ内緒にして、そのまま無かったことにして進めますね(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください