TAMIYA 1/6 スズキ GSX1100S KATANA その4

今日は あまりにもいいお天気でワンコを連れて 海へ・・・・

 

とりあえず、バッシュとカタナの両方に手を加えていきました。

 

バッシュ
R0010459_R.JPG
まだランナーから切り離ししていません。
この状態の方が作業しやすい、小さなパーツの面取りや
この状態でもハッキリ判るようなパーティングラインの処理を一通り。

 

あとは800 –  1200  –  2000  とペーパーの目を替えて表面処理をして
再び洗浄しました。

 

 

カタナの方ですが

前回、「ここ違うんだよな~」と呟いたヘッドライト周辺のリブ。
a7ef0b6c.JPG

リブにおあつらえ向きな0.3mmのプラ板L材を自家資材置き場で発見したので
早速行動。

 

R0010456_R.JPG

上側がプラL材使用。下側は0.3mmプラ板の細切り。

 

貼り付けただけの状態写真なので、未修正ですがイメージはつかめました。

 

前回、赤丸印を付けたクチバシ下側の処理は明日以降の作業になります。

 

同時進行はきついので、優先順位はバッシュ優先になります。

ただ、フロントカウルの処理だけは済ませてから、しばしの眠りについて貰おうと
思っていますので、それまでは2つの模型を並行して作業します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください