バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その53

Ex-Sの肩ブロックで、少々足踏みをしています。

 


大型化した (旧)スライド式肩ブロック(笑)

 


どうしてもスライド式にしたくて、肩端部のダクトを切断。

 

自分から、棺おけに足を突っ込む(笑)

 


ダクトを作ってみるテスト

0.2mm厚×1mm幅のエバーグリンプラ線+0.5mm厚のプラ板
間隔は1mm間隔で接着してみました。

 

 
左、試作1号  右、それを寸法ベースにした試作2号

 


外側にスライドレールを付けるか、インナー式にするか思案中。

 


きれいに、まとまってきたでしょ~。

頭パンクしそう・・・(笑)

 


先ほど作ったダクトを仮接着してみる。

 

 
元パーツに1.1mm幅で切り取って作った溝に嵌まり込むのだ。

 

 
1mmプラ板で切り出した大型スライド装甲?つけて
ここまでの動作確認完了したところ

「ま、まぁいいんじゃない。アンタにしては上適よ。」と
頭の中からツンデレな声が聞こえた気がしたのでこのまま進行。

 

プラ板を使ってハコ組みとかしていると、プラ板の破片が、結構 余ってきます。

 

まあ、幅や大きさにもよるんですが、大概使い道がないんですが

それなりの使い方が出来る大きさの破片は・・・

?!

質問

「さて、何でしょう?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください