バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その78

キットパーツ大型化、出血大サービス期間中!

今回の大型化パーツは、

こいつだぁぁ~!

 

R0011447

腰部ビームガン

元キットのパーツ形状が複雑+挟みこみパーツが多くて煩雑。

このキットで「手を入れたくない部分ベスト10」にも必ずランクインするパーツです。

写真のように、キット標準のモールドを避けて十字に刻みこんで

バラバラ殺人事件を起こしたあと、3mmずつ幅増しして再接着しています。

R0011449 R0011450

かなりギリギリ端っこに本体との接続モールドがあるので

 

カトキRef.ver の、腰部ビームガンと、元キットの形状の違いを修正する場合は注意が必要。

R0011448b

正直、目を瞑って見なかったことにしたほうがベター。

リファインイラストに近づけようと左大型化パーツみたいに削り落とすと

いろいろ弊害が出ますyo

 

 

 

さて、このパーツの大型化で、どれだけ印象が変わるかというと・・・。

 

R0011452

スゴく変わる(笑)

 

嬉しい(笑)

 

 

気を良くして・・・

 

R0011453

「バランス確認用G」に取り付けてみると・・・。

腕が干渉して真っ直ぐ下に下ろせなくなっている。

(キット標準の腰部ビームガンで、ギリギリ干渉しない大きさ。)

 

 

 

R0011459

 

で、次のパーツの確認のためにポーズを取ってみる。

 

R0011456

ふんどしの形状確認。

 

フンドシといえば・・・

 

R0011459

 

キットの物は確かに小さい目ですが・・・

 

よく見かける逆反りの大型化パーツは個人的には「アレ」は違うと思うんです。

あの逆反り大型化パーツは「センチネル」の中の作例が発端だと思うんですが

 

kfexs

リファインイラストを見ても、私の目には逆反りには見えないんですが・・・

 

あの逆反りの大型フンドシは、版権無視の海外違法糞企業「糞コリァガンダム」Coreの

core011110

直角胸部なみに 個人的には生理的に気持ち悪い・・・。

 

逆反りスキーな皆様、ゴメンナサイ。

 

 

閑話休題

 

あらためて

可能な限りリファインイラストにポーズを近づけてみた結果

 

R0011463

フンドシの形状はこのままでも割と近い印象。

うん。

このままでも良いくらい(←手抜き?

 

いえいえ手は着いてます。

R0011462

今回用に関節技の1/100用パーツを手に入れましたがボールジョイントの大きさが全く合わなくて、

ポイ(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・┏┛焼却炉┗┓   しそうな・・・。

 

 

R0011464R0011446

前回、アップした右画像から、肩ジャケットの台形ダクトを小型化修正してみました。

この大きさで如何でしょうか?縦横各2.5mmずつ小型化しました。(← 業務連絡

 

 

 

あとは、

・フンドシ

・羽根

・プロペラントタンク

 

 

かな~・・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です