バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その92

現在、A-TOLLの塗装&乾燥中です。

この待ち時間を有効活用してEx-Sを少しだけ進めます。

 

今回の作業はスジボリ(事後報告)です。

 

R0011634

まぁ、わかりにくいですけど・・・。

カトキハジメ デザインandプロダクツのGクルーザー形態展開図と

Ex-Sカトキリファイン版のイラストを整合してみました。

リファイン版も展開図も、割りとピンポイントにスジボリが在って

うるさくないので作る分にも好感が持てます(笑)

 

『ゲージを作って・・・』って考えたんですが

結局手作業で、ディバイダーを使ったゲージ+フリーハンドで書き分けました。

 

 

R0011636

同時に、その2 で製作した頭部を少し調整し直した

Ex-S用頭部Ver.2 を製作していました。

 

 

R0011637

頬のダクトは仮組みでキットパーツをそのまま使っていますが

製作時には薄くて長いモノに変更します。

実際、大まかな形状は ほとんど大差無いです。

前回のフェイスパーツが、パーツ分割しすぎて隙間が生じるので

僅かな さらなる小型化と薄さを求めて再製作しました。

 

ダクトがキットパーツの厚みを持っているだけで

雰囲気がダレますね(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください