バンダイ 1/100 MG FAZZ Ver.ka その8

本体の製作に入りました。

 

 

とりあえず3項の途中まで進めました。

 

やっぱり パーツ数が、そこそこ有るので少しずつ塗りながら製作しようかな~、と思案中です。

 

歴代MG ZZ系で一番格好いい顔なんじゃないかな。MG ZZ Ver.ka よりシャープになっています。

とても小顔です。

個人的に、ココに電飾を仕込んでツインアイ発光と考えていたのですが

小さな頭部+コアブロックが入る胸部の組み合わせなので、極小LEDを頭部に仕込めたとしても

電池を保管するスペースが全く無いので、どうやら思案だけで終わりそうです。

例えば、腹部に仕込むコアブロックの可動を完全に封じてしまうとか、なにかしらキットの状態に手を加えない限り このままの可動を残しつつ追加工作するのは不可能な気がします。

 

下腕まで製作しましたが、合わせ目が 全く目立たない上でFA装甲を脱着できるという

すごいギミックで、バンダイ開発課の皆さんの 相変わらずのセンチネル愛に脱帽しました(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください