ボークス HSGK THE BANG その9

洗浄です。

一度サンドブラスターで表面を均しているのですが、

今回は、もう一つ洗浄したいキットがあったので一緒に洗っちゃいます。

 

使う溶剤は、自動車・バイク整備ではお馴染みのサンエス『K-1』です。

 

大きさが手頃なものが無かったので、釣り用のバッカンを1つ新規に用意しました。

 

パーツ紛失防止のために、ある程度カタチにしておいて 40℃以上のお湯にドボンします。

 

今回、同時に洗浄する もう一つのキット。このキットのために洗浄するようなものです。

 

しっかり泡立てて、40℃以上のお湯に完全に沈めます。

本当は、お高~い設備を使って40℃以上の温度を一定に保つほうが効果が高いそうですが、

レジンキャスト自体が熱に弱いので、常温になりますが放置します。

で、このまま2~3日放置します。

樹脂パーツは大丈夫ですが、金属パーツの一部はこの溶剤と相性が悪く

黒化してしまったりするので、使用しないほうが吉です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください