ボークス HSGK THE BANG その11

下地塗装に入る前に

 

先日来、洗浄剤をどうしても使って下処理をしたかったのは、

 

滅多にお目にかかれない絶版キット

『WSC 1/100 L.E.D.ミラージュ バビロンズ  F・U・ログナー騎  式典用ストライクル』

でした。

WSC代表 生嶋氏の(割と)初期の作品でパーツ数少なめで一体化されたキャストブロック

というキットで、(エンプレスと同時に自分で買って)作っろうとしたけどレジンキット素人ゆえに

大敗北した過去を持つリベンジキットでありんす。

 

 

で、

バングは、まずはベイルから。

 

塗装後は全く見えなくなる部分に、湯口というかレジンランナーを接着して塗装していきます。

 

この面に「ヒケ」があるんですよね・・・。 広範囲に渡って・・・。嫌だなぁ・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください