WSC A-TOLL その1

長い間、お預かりしたままチョコっと手を付けて

別の作業に掛かりっきりだったWSC社のA-TOLL、開始です。

で、早速 簡易仮組み。

 

R0011566

 

つい最近、VOLKS社さんのIMS1/144キットを完成させたからなのか

なんとなくスリム。

華奢なボディに、曲面多用な外装とランダムバインダーがつくことで

大きく太ましく見えるのでしょうね。

外装がついていない本体周りはとってもスリムです。

 

でも、個人的には「これ」いいと思うんです。

外装違いのエンブリヨも、スクリッティも、フレーム~エンジンは

同一騎体だと思うのでBSだけ太いってことはないでしょうからね。

 

キットは

R0011567

ベイルの中抜きを、表裏別パーツ化して少しですが軽量化してくれています。

嬉しいです。

 

組んでいくといろいろ気になる点はありますので

ちょっとずつ手直ししていこうと思っています。

 

今回の製作はA-TOLL BS Cobla ヤーボ・ビート騎 なので

前回製作したA-TOLL BS 魔導大戦仕様 とはいくつかの仕様変更があります。

例えば

・背面のコブラマーク

・MHの急所に付く、チンガード

など。

製作を進めていく中で補完していきます。

 

で途中までだと思うんですが

 

R0011569

 

コレ、な~んだ?

 

個人趣味で手に入れたMHも同時にちょっとだけ進めていこうと思っています。

お客様預かりのキットでは出来ない実験が在ったので(笑)自己責任で所有品で試したかった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください