WAVE 1/100 HEAVY METAL エルガイム その19

昨日おとといと、先般の被災地ボランティアに行ってきました。

その間にも、千葉や福島が再び悲劇に見舞われていて悲しくなりました。

皆さん、頑張ろう! ほんと、ツラいけど 頑張ろう。

 

さてエルガイムですが、

 

やっと可動部分を動かしてもスレで塗膜が剥がれにくいモノが完成しました。

 

気を良くして、腕の仮組み。

 

そのまま脚部フレーム仮組み。 西山さんの「あのキット」とは比較しないことにしました。

副読本『エルガイムムック』中に描かれている エルガイムは、この情報量のフレームで

間違っていないんです。あの当時のセル画アニメ用決定稿だと思うのでコレでイイのだ。

劇中では全てがブラウン系のパーツでしたが、ココから一部パーツを着色して

「らしく」するつもりです。

 

ソレに併せて、塗装でお茶を濁す予定だった金属パーツのプッシュロッドを

1mmほどだけドリルチャックで咥えてコンパウンドで磨き直しました。

 

ダンパーASSYになった時、チラリと見える「キラッ♡」が きれいです。

アウターケースの真鍮パーツは酸化対策で塗装するつもりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください