ボークス 1/32 L.E.Dミラージュ 胸像 その17

連続投稿でごめんなさいです(´・ェ・`)

 

進行した部分だけでもみていただいた方が面白いかな~っと。

 

本体内部フレームのワークスは、ほぼ終了しました。

 

細かい作業や、修正はいくつか残っていますが、
残りの色つきのキャストパーツは外装に埋め込みとか、
外装と合体とか、そんなパーツばかりです。

 

R0011694.JPG
ファティマハッチ右側パーツ

 

R0011692.JPGR0011693.JPG
肩の(メンテナンスハッチ?)パーツ(未修正)
このパーツ可動するようにいろいろ考えましたが、耐久性を考慮して断念しました。

キャスト材って柔らかいので、堅めに保持するように作っても
経年変化でユルユルになるのが明白でした。

 

R0011690.JPGR0011691.JPG
胸部レーザーリフレクター。
中央のパイプ部分はハセガワトライツールのメタリックデカールです。

 

R0011689.JPG
腹部外装のウレタン塗装が完了しました。

テカテカです(笑)

 

今日はもう一つ、ブログ進みます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください