WSC ヤクトミラージュ その11

ヤクトミラージュ、先は長いですよ。

以前、旧ブログ(平凡な模型)で1/100 SAV AUGE を製作したときに

AUGEもやっぱり立てて置くのにとっても神経を使う子で

結局、こんな風に ネジ穴を開けて ベースと本体をネジで固定する方法でした。

 

今回のヤクトミラージュも、AUGE同様 立つことは立つけど

そのままではダメでしょう。ってことで

ベースと本体をネジで固定する事にしました。

が。

 

ががっ。

 

重い! 如何せん 重い! 大きい!!

 

なので、前回 AUGEでやったようにキャストくり抜いてパテでネジを埋め込む

って方法だと、パテが割れてしまうのが目に見えて予想できるので

 

今回の小技。

 

鬼目ナット。

コレは通販で買った3mmネジ用

 

サイズも色々あります。

 

今回、思案の結果 使うのはコレ。ツバ付き3mm

コレは

OSエンジン(小川精機)さんの市販品。

たぶん、エンジンを試運転したりするための固定ベースに使うのではと予想してみる。

こうやって、足裏にハンマーで打ち込む。(←マジです。)

ホームセンターでM4サイズのを買ってきたけど、M3のほうがコンパクトでいいね。

M4だと足パーツが破損するかも・・・。

 

 

 

全く仮組みで、軸打ちもしていない状態ですが

で・か・い。

 

すごく・・・大きい です。

 

でもね、

 

PGドズルザクとか、L.E.D.胸像とか、Ex-Sカトキリファインとか、

結構な大モノ作ってきて感覚が麻痺してるのか

 

「なんだ、思ったよりちっちゃいな・・・。」って思ってしまったのは内緒。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください