WSC ヤクトミラージュ その17

腰サイドアーマー周辺の作業中です。

腰の左右に付くサイドアーマー内側には、ツインバスターランチャー発射時に

全身を支えるための「複腕」が内包されています。

 

位置を摺り合わせながら仮組みしてみた。

先日購入した副読本「TWIN TOWER」によると、

この複腕は主脚(足ですな)よりも頑丈。とのことです(笑)

今回は、腰アーマー「閉」状態で 且つ 複腕も「収納状態」なので目立たないです。

この写真のパーツ1組で、MGザクⅡより重いです(爆笑)

 

このサイドアーマーはスポーク補強されているという設定で、

キットには、標準で『エッチングパーツ』が付属しています。

が、一筋縄ではいかないのがガレージキットの特徴です。

左右の、このスポークパーツを 問題なく取り付くように加工するのに昨日一日掛かりました。

すっぽり嵌まる部分もあれば、大きさそのものが違ってるところもあったりします。

 

外装はと言うと

下塗りですが、本体色を幾つかのパーツに塗装しました。

ここで、ご依頼主様のイメージする「緑」と、私のイメージする緑、

そして折衝案的な「緑」に塗装してから、

一度パーツをご依頼主に送って確認してもらおうと思います。

その上で、今回の「グリーン」の決定稿を指定していただくつもりです。

 

ということで、ちょっとハイペースでここまで来ましたが

ヤクト君は暫しの休憩に入ります。

休憩が開けたら、せめて下半身が立つところまで一気に行きたいですね~。

 

なので(笑)・・・

ここからしばらくは「まど~たいせん」編 突入です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です