WSC ヤクトミラージュ その21

ヤクトミラージュ、下半身がほぼ完成しました。

 

塗装も取り付けもすっかり忘却の彼方にあった一部パーツを、

インスト見て思い出して慌てて仕上げていましたなんて口には出せない・・・。

 

すっかり忘れていた「パイプ」とメタルパーツの配線、腹部蛇腹パーツの横から出ている

白いフレキシブル動力パイプなど・・・

 

脚部と股関節基部をジョイントするダンパーも忘却してました……orz

 

シケルブ雪之丞的視点

 

腰装甲は前回書いたようにボールジョイントである程度可動します。

正直、イマイチ良い位置が自分の中で見えなくて「位置決め」できなかったんです。

重心バランスのこともあったし・・・。

 

腰装甲パーツに取り付く「テンションワイヤースポーク」はエッチングパーツですね。

1回でバチピタ!になるように、その17で調整済みなので楽勝でした。

 

ここまで組んで、塗り分け塗装したのに見えないパーツが多くて悲しい(笑)

 

グリーンレフトって、超巨大な(派手な)体高や 「ちんどん屋さん」的な赤白塗装の部分以外は

ほんっと地味なカラーリングです。

キンキラもギンギラもない無機質な、金属の無垢の塊のような印象です。

 

 

で、上半身に「頭部」「肩基部」と、あとはイレイザーエンジンブロックが取り付く・・・・。

腹部の蛇腹パーツや肩基部パーツの細い部分で重量物を支えますので

上記パーツは2~3mm真鍮線や硬銅線で一部貫通させて、肩ユニットの重量に耐えるように

補強してあります。

 

さて、今週はここまで出来たパーツのウレタンクリヤー塗装仕上げだ。

でも、つや消しですよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください