WSC シュペルター その22

シュペルターの塗装再開はもう少し掛かります。



まだ肘の曲げ伸ばしや、曲げたままの姿勢がつらいので・・・。


今回は、前のIMSの時からやりたかった方法を
採用してみました。



  

じゃーん!



スパッツスティックも、ミラークロームも
どうしても有機溶剤耐性が弱いので
それなら置き換えちゃえ!ってことで

ハセガワさんの「トライツール」を使いました。

試行錯誤で1シート全部…il||li _| ̄|○ il||li

そのおかげもあって、気泡のかけらも入っていない
シワもないきれいな一枚を張ることができました。

手抜きと採られるかもしれませんが、
長く輝く状態を保ってほしかったんです。

ウォータードラゴンは、仕様が違うので従来通りの塗装予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください