IMS L.E.D.ミラージュ その6

現在、フレイムユニットの外装塗装中

 

合いが悪くて隙間開きアキぇ。

 

パテで隙間を埋めることができません。

 

今回は、ウレタンクリヤーを隙間に流し込んで硬化したら削るって方法で
透明度の高いパテの代用にしました。

 

外装塗装は下地を1200番程度のペーパーで表面を削ってキット外装の傷を消し、
サフ代わりに一度ガイアノーツのExクリヤーを塗装して表面の面一化
その後、ホワイトパールを載せていく方法を採っています。

 


モナカ合わせパーツが続いているのでついで にとベイルにも手を伸ばします。

ベイル4-3A のL-5(L-3) / L-6(L-4) のパーツですが


裏の接着面が結構マシニングキズで荒れているんです。

プラス、凸ダボが微妙に合わない。

無理したら入りますけど、逆に面倒なので


削って落としたほうが接着も楽です。パーツの合いも良くなります。

 

さて、ここまでGW特集で 毎日、記事UPしてスッ飛ばしてきましたが
連休も終わりますし、いままで通りの
ダラダラした月1くらいのブログ記事に戻していこうかと・・・。

 

 

・・・。

 

 

。。。。。。(汗

 

 

 

 

 

 

週3くらいかな・・・。

 

 

まじめな記事内容で頑張っていきます(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください