IMS L.E.D.ミラージュ その26

もう26回もL.E.D.ミラージュのブログ書いてるのか~・・・。

 

最低でも、胸部外装を外せるようにしたかったから


レーザーリフレクターのアーム部分を

 

 
マグネット固定にして外せるようにしてみた。

これでたぶん一部外装がパージできるようになるはず・・・はず・・・。

 


頭部ユニットですが・・・
コクピットハッチの隙間とか浮きとか見ないふりしたかったけど出来なかったので

 


こういうランナーの「タグ」の部分を切り出して貼り付けて

 

 
整形して隙間が出来るだけ目立たないようにしてみた。

接着して重なっている部分はパールホワイトを上から塗ると
ほぼ目立たなくなります。

 


なんか、この「浮き」が、すっごい気になるんです。
面倒ですが、頭部先端フレームの「摺り合わせ」を繰り返し行って調整します。

 


コクピットハッチ開閉機構の成れの果てです(笑)

断念しました。

なのでマグネットを前後に埋め込んで・・・

 
頭部を外すことでファティマコクピットが後から見られるように。

 

あ! L.E.D.ミラージュだ!

やっと ”それ” らしくなってきた(笑)

 


目がすごい貧弱だったので、スチールボールでTAKE2です。

 

TAKE1は、

透明赤ランナー枠を使った、伸ばしランナーで作ったんですが
集光性?反射性?が欲しかったのでスチールボールに置き換えました。

 


頭部カウンターウェイトは取り外し式です。
カウンターウェイトの角度も少し前傾きになるように
摺り合わせを繰り返して調整してあります。

 

腹部補足
 
蛇腹の下に本来の腹部が少~しだけ見え隠れしていたので
見えそうな部分だけ別色にしてみた。

「ここは蛇腹とは別のパーツなのよ」的な何か(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください