ボークス IMS 1/100 ヴァイ・オ・ラ その6

脚部その2と、マントアーマーです。

足首パーツはインストのイラストだけでは、ほんの少しわかりにくいんですが

こんな風に付きます(左右2ケ)

B-15、B-16 パーツのゲートで、一つ削り落としにくい箇所がありますが

接着面になるのでキレイに処理しておいたほうがいいと思います。

 

仮組みしてみた。

今回のIMS、アイゼンと(オーラバトラーみたいな)左右の側面脚は固定です。

側面脚、ここが動かないのは寂しいなぁ・・・。

でもこのパーツに更に装甲が覆いかぶさるので、

連動式にしない限り可動するように作れないんですよね。

 

上半身の仮組み状態  未接着なのでここからでもバラバラに出来ます(笑)

 

 

 

特徴的なマントアーマーですが

アーマーのフレームを組みとH15パーツがユルユルですが

 

H15の動きを制御するフレームパーツが着くと、逆に動きが渋いと感じるほど硬くなります。

 

マントアーマーのおよそ全てのパーツ。

色々と点在しているパーティングラインに気をつけましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください